FC2ブログ

見渡す限り真っ平らな田園風景の広がる町から季節の移ろい、日常を発信

プロフィール

はこふぐ

Author:はこふぐ
点の記
北緯33度10分16秒
東経130度20分29秒
標高2.28m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
東京二日目
Category: ぶらり旅  
一泊だけなんて勿体ないとも言われた
両親、元気そうには見えても80過ぎ
おそらく疲れるだろう
それに過去には東京見物も来た事あるし
メインのスカイツリーに満足すればあとはそれなりで大丈夫

今朝はゆっくりで良いからねと言ってたけど
いつも通りに起きて、早速カーテンを開けるとスカイツリーが飛び込んでくる
朝霧でボンヤリ気味の空気がすこしだけ透明感を帯びてくる
飯食いに行こうと急かされる

朝食のバイキングは「春休みですので時間に余裕を持って来て下さい」と昨日の話
行ってみると子供達より外人さんが多い
今じゃ日本の観光地はインバウンドで大賑わい

早々に朝ごはんを済ませてちょっと散歩でもしようかと皆で外に出ようとしたら
びゅーんとビル風が吹き抜ける
寒いねっ!とお散歩は止める事に

本日の予定は六義園に開場直ぐに入ってシダレ桜観賞の予定だった
これだけは外せないと私が組んだ一番の予定だったが
今年の桜には呆れてしまった
九州でも1週間は早かったが東京は10日早かったのでは
まさか、九州より先に満開を迎えるとは
これってヒートアイランド現象のひとつなのかな
昨日の夕方しだれ桜のライブ映像を見てみたところ薄らピンクが残っている所もありそうに見えたので
予定通り行ってみる
オープンと同時に到着
ハハハ、玄関には「葉桜」の・・・
01804025.jpg

こうやって写真にしてみると何となく頭のあたりがピンクぽく見えたのね
実際は花ありません(プッ)
01804026.jpg

しかし予想外にステキな庭園
01804027.jpg

松なんて兼六園より立派じゃないとみんなで私の事を慰めてくれているのかな
01804028.jpg

桜は終わり園内にはハナカイドウのピンクが
01804029.jpg

渡月橋に新緑のもみじ
01804030.jpg

頭上ももみじ
秋もステキだろうな
01804031.jpg

桜が終っていたので園内はとっても静か
東京に来て、始めて落ち着いた雰囲気を味わった

次に向ったのは上野恩賜公園

ひゃ〜ぁ〜 ここも人、人、人
それに桜はご覧の通りどうにか残った桜
なのにこんなところで花見の場所取り
ゴミ箱がずらっと設置されていて臭い
とてもじゃないがこんなところで花見は出来ない
01804032.jpg

それでも一本だけ見たい桜があったので前に進んでいたけれど
遂にしゃがみ込みここで待つから行って来てと
私一人で目的の桜まで どうにかこの一本だけは満開だった
が残して来た両親が心配なので急ぎ戻ると
近くのカフェに入りお茶タイム

おそらくどこへ行こうと人を見に行くだけってわかってる
けどここだけは見てみたいと父に言われて
「築地市場」へと向う
散策してみようと思っていた場外市場
なんとも凄い人、人、人
それもインバウンド
えっ〜いどうにでもなれって感じで突き進む

とりあえず海鮮丼にありついたが
とても食事をしているような雰囲気ではない
しかし、ここに来たってことで父は納得したようだ

ゆっくりした時間を設定していたがもう我慢出来ずに空港へ
最後だけはモノレールを使ってと
大井競馬場のそばを通り羽田空港へ

あ〜時間が余り過ぎ

しばらく展望デッキで飛行機の離発着を楽しんでいた老夫婦も飽きて来たようで
もう、中入ろうよ、そっちのほうがテレビもあるし静かだよと
佐賀空港への搭乗口507番へ
いよいよ静かになった地方路線の搭乗口
やれやれ

帰路はPMだろうか黄砂だろうかとにかくまっ白で下界もなかなか見えなかった
やっと下界が見え始めた
瀬戸内海を本州沿いに南下し、四国佐多岬あたりから大分、佐賀関付近を飛んで九州へ
しばらく阿蘇が見えるかなと思ったが雲の中
オートポリスの直ぐ上を飛び旋回を始めたかと思ったら三池港を通過
おう、いきなり有明海に飛び出す
良い景色だ
もう目の前に多良岳
そろそろ着陸だ
六角川に福所江川がくっきりと見え始めたら
トンと軽く、ナイスランディング
怪我もなくどうにか無事に東京見物が出来たよ
一緒に着いて来てくれた妹にも感謝
一人じゃ大変だったろうな(ホッ)

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment