FC2ブログ

見渡す限り真っ平らな田園風景の広がる町から季節の移ろい、日常を発信

プロフィール

はこふぐ

Author:はこふぐ
点の記
北緯33度10分16秒
東経130度20分29秒
標高2.28m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
願正寺のしだれ桜
Category: 一本桜  
1600年佐賀藩初代藩主、鍋島勝茂公によって建立された願正寺
由緒あるお寺で、本堂も立派だがその両脇をこの季節になるとしだれ桜が飾ってくれる
毎年楽しみにしていた
今年もそろそろだろうとお昼休みに尋ねてみた

どの桜もそうだったがこのシダレも危うく満開を見逃す所だった
今年もピンクの小さな花をふんわりと咲かせていた
01803068.jpg

本堂に向って右のひとえのしだれ桜
いままさに満開
と桜の周りをカメラ片手に楽しんでいたらご同輩がひとり
この花を眺めたら他に花見は必要ないですねと語られた
まったく同じ気持ちです
01803069.jpg

しかし、その後本堂に向って左手の八重のしだれ桜の話になり
今年は枯れてしまったのでしょうか
まったく花が見当たらないと
えっ、左はいつも遅いですからねと返事はしたのもの
改めて二人で見てみると黒っぽい花芽が見受けられる枝もあるが
このとおりここ数日で開花するような花は一切見当たらない
あまりのショックに二人でブツブツ話しながらお寺さんをあとにした
01803070.jpg

帰って過去の記録を探ってみたら
ご同輩の方のおっしゃる通り
右が満開の時には左も3・4分程開いている
どうしても八重は弱いですもんねと仰っていた
そうだな、家の水仙でも八重のきれいいなものはだんだん株数が減ってきて最近では見なくなった

同じく願正寺に咲く「白妙」
ぽったりとした品の良い大ぶりの桜
01803071.jpg
見事な八重だがこれも園芸品種
変な病気がうつらなければ良いがと心配になった

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment