FC2ブログ

見渡す限り真っ平らな田園風景の広がる町から季節の移ろい、日常を発信

プロフィール

はこふぐ

Author:はこふぐ
点の記
北緯33度10分16秒
東経130度20分29秒
標高2.28m

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
仰烏帽子に福寿草
Category: 山登り  
お久しぶりです
なぜだか知りませんが勝手に治ってた
現在使用中のMacいろんな所で不都合が出てきた
そろそろ10年選手なもんで
買い換え時だなと悩んでいたら知らぬ間にログイン出来るようになっていた
PCまったくわかりません

そう言う事でブログ再開

2月から3月に掛けて今年は特に忙しかった
あちこち花の話題も聴こえていたけどやっと逢える時がやってきた

やはり春の使者「福寿草」は見逃せない

先週アタリが満開だったようだけどどうだろうか
逸る気持ちを抑えて登山口へ

途中で山頂の樹氷が見える お月さんも一緒
かっこいい
01803001.jpg

ズームしてみる
01803002.jpg

今朝の気温 ここへ来る途中大通峠の温度がマイナス2度だったから山頂付近はもっと冷えたんだろう
と、こんなところで喜んでいたら一台抜かれた、駐車場確保に急がねば
駐車場に着いたらシルバーのおじちゃんが「こっちにどうぞ」と登山口直ぐ前に駐車(ラッキー)

もう9時を回って、暖かくなってきたので上着は置いて行く
登山道はまだ霜柱でサクサク

木の幹には小さなツララ
01803003.jpg

樹氷がキラキラ光る木もあるが、どれも旨く写真に撮れない

樹林帯を抜け、山頂方面を見るとまだ微かに樹氷が残るが
昨年も同じ状態で山頂へと急いだが樹氷はほとんど落ちていたな
01803004.jpg

分岐を山頂へと

日陰となるので落ちたばかりの氷でザクザク
下り坂は慎重に
01803005.jpg

ちらほら黄色い花が見えて来た
こんにちは
01803006.jpg

今年も逢えたねっ
01803007.jpg

大ブナを見上げると見事なクリスマスツリー
01803008.jpg
今日は快晴 いろんなものがいちだんと映える

トラロープにも樹氷が
01803009.jpg

上を仰いで、花を見つめて 忙しい
山頂分岐に到着
残っている樹氷がとてもとてもキレイ
で少し考えたけど山頂までは樹氷も持たないだろうとパス
仏石方面へ
今年の福寿草はどうだろうか
ドキドキしながら下って行くと お花畑が出来ていた
01803010.jpg

01803011.jpg

この愛らしい花はいつ見てもいいな〜
01803012.jpg

仏石を後に群生地へと進む
思っていた通り登路はぐちゃぐちゃ
滑らないようにと気を付けていたが
花に見とれて立ち止まったらそのままズルッ

ブナに石灰岩 そして黄色の福寿草 空は抜けるような青空
01803013.jpg

新燃岳が見えますよと
噴煙が見える、心配だな
01803014.jpg

それにしても良い天気
01803015.jpg

また来年もきっと
01803016.jpg

今日は山頂をパスしたので時間に余裕ができた
気になっていた白滝に立寄ってみる

滝が何処にあるのか尋ねてみたが
鍾乳洞はこの先ですよと?
鍾乳洞は100円入れて20分電灯が着く
入ってみると微妙な感じ
01803017.jpg

全長10mもあるだろうか
この橋の下は水がジャンジャン流れ怖かった
01803018.jpg

そそくさと外に出て
白滝は何処だろうと悩みつつブラブラ
この絶壁凄いな〜と駐車所に戻り説明を読むと
この絶壁が白い滝のように見えるから白滝だと
01803019.jpg
そう言われればそうだな
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment