FC2ブログ

見渡す限り真っ平らな田園風景の広がる町から季節の移ろい、日常を発信

プロフィール

はこふぐ

Author:はこふぐ
点の記
北緯33度10分16秒
東経130度20分29秒
標高2.28m

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
高尾野阿弥陀堂の大公孫樹
Category: 巨樹巨木  
この御堂は清栄山麓に在った阿弥陀堂の分れとして、鎌倉初期創建され
この樹はその際植栽されたと
清栄山に登ろうと思って進んでいた道案内版の中に大イチョウの案内が目に留まった
案内板に導かれ辿り着いたところに
急斜面にドンと立つ立派な木が
流石に1月、葉を全て落とし骨格が手に取るようにわかる
それにしてもカッコイイ
01801037.jpg

大樹の側を歩いて阿弥陀堂へ
私の車が見えるでしょう
あそこから見上げていたのだ
樹自体もかなり傾いている上から近付こうと思っていたが
なにせ高所恐怖症
下を覗くと恐いでござる
よくこんな所に立ってられるね
01801038.jpg

やはりこの樹は見上げた方が安心して眺められるし
この角度がカッコイイ
01801039.jpg

樹種 イチョウ
樹齢 300年以上
幹周 8.5m
樹高 30m

所在地 熊本県阿蘇郡高森町矢津田
撮影 2018年1月4日
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment