FC2ブログ

見渡す限り真っ平らな田園風景の広がる町から季節の移ろい、日常を発信

プロフィール

はこふぐ

Author:はこふぐ
点の記
北緯33度10分16秒
東経130度20分29秒
標高2.28m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
見晴らし台の八方ヶ岳
Category: 山登り  
とっても良い天気だったので展望の山へ
道中は紅葉もフィナーレのようでイチョウの黄葉が見事だった

あまりに鮮やかなハゼの紅に思わずシャッター
01711167.jpg

キャンプ場をスルーして養魚場の側に車を停めてスタート
登りに手袋を片方落としてしまったけど
帰りにこの入口の竹の杖にわかり易いように掛けて貰ってた
拾って頂いた方、ありがとうございました
01711169.jpg

登山口ではヒトデのように大きなツチグリがお出迎え
01711168.jpg

広葉樹はそのほとんどが葉を落としていた
01711170.jpg

でも時折紅葉した木が楽しませてくれる
01711171.jpg

陽の当たり方が良くって紅葉も輝いて見える
01711172.jpg

落ち葉もキラキラ
01711173.jpg

展望台からは手前の木々がジャマをしていたがこの季節になるとこんだけ見える
まっ、これ以上体を乗り出す事が出来ないけど
01711174.jpg

蟹のハサミ岩への分岐まで来た
もうこのあたり迄登ってくると木々は冬の様相
01711175.jpg

9月にいろんな花を楽しませてもらった
今日はその復習も兼ねて登っていた

意外と枯れてないんだ
株が増えてるような気がするが花は咲くのかな?
01711176.jpg

こちらは前回見た時よりも株数を確認できた
01711177.jpg

これもまったく青々とした状態でいっぱい確認できた
01711178.jpg

これが見つけられずに前回は帰ったが
意外に簡単に見つかった
01711179.jpg

周りを探すと茎もまだ残っている株があった
01711180.jpg

冬支度になった山
見通しが良くなって新たな発見も
来年が楽しみだな

山頂は抜けるような青空
01711181.jpg

そして四方八方に美しい山並み

久重連山に涌蓋山
01711182.jpg

平たい山頂の万年山
01711183.jpg

涅槃像の阿蘇五岳からは微かな噴煙が見えた
01711184.jpg

普賢岳の方角には海上にモヤがかかっているのかな
01711185.jpg

多良・経ヶ岳も然り
01711186.jpg

今年は登らなかった釈迦・御前岳
01711187.jpg

陽が沈む迄ここにいたいな〜

来掛けに道の駅鹿北で買った栗だんご(確か5個入り460円)
餡がすべて栗!もうびっくりの美味しさに3個も食べてしまった
01711188.jpg

さぁて下山だ

もっと早く降りてこられる積もりでいたけど
意外と時間がかかっていた
汗が引く前に大急ぎお風呂
八方ヶ岳の帰りには菊鹿温泉と決めている
ここのお湯はとろける様で気持ち良い
湯船に浸かっていると陽が沈みそうな気配に
身も心も暖まって帰り出すと
西の空がいい感じの茜色
こんな時間帯をマジックアワーと呼ぶのかしらん
このまま天に召されても良いかもね
気分良しと
ほんの数分感じていたら真っ暗に
東の空にまん丸お月さん
帰って気付いたけど今晩の月はスーパームーンだった
今日も満足

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment