FC2ブログ

見渡す限り真っ平らな田園風景の広がる町から季節の移ろい、日常を発信

プロフィール

はこふぐ

Author:はこふぐ
点の記
北緯33度10分16秒
東経130度20分29秒
標高2.28m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
晩秋の天山
Category: 山登り  
ここ数週間、膝が痛くて(老化だろう)
どうにか痛みも遠のいたようなのでリハビリに天山へ

秋の花が終ると途端に人が少なくなる天山
今日は上宮からのラクチン歩き

池の周りに梅が咲いてるかと勘違いしたマユミの実に出迎えられる
01711154.jpg

来るたびに天山は歩きやすく整備されている
こちらからの階段の溝にもかなり石が運び込まれていた
これなら雨後の水たまりも少なくなるだろう

雨山にもと思ったがなぜかこのルートの草刈りはなされていなかったのでパス

ふりかえり雨山を堪能
猛禽類の鳴き声が聞こえたが鳥に反応するのが遅かったのでカメラは間に合わず
01711155.jpg

この実はサルトリイバラだろう
赤い実はクリスマスやお正月を連想させる
01711156.jpg

それでも山頂はそこそこの人
駐車場で出会ったチャリダーは自転車を抱えて天山超えるようだ(凄い)

雪でも無いのかなと淡い期待はあったが、雪じゃん
01711157.jpg

稜線散歩に歩き出したが北風があたって寒い
彦岳がチョビット見えて来たのでUターン
01711158.jpg

山頂の刈り込みは見事と云うほかなし
まるで天空の枯山水
これも整備なのかな、それとも希少植物保護なのか?
01711159.jpg

下りかけて
たぶん植栽だとはおもうけど、ドウダンツツジの紅葉が見事だった
01711160.jpg

上宮の下にあるトイレの後方の黄葉がとてもキレイだった
あれは、カラマツなんだろうか
あそこだけ黄色がキレイだったな

天気予報は快晴だったような気がするが今にも雨が落ちそうな気配
帰って鳥見でもと

あ〜、今朝天山に向かう時に思ったんだ
今日は麦まきでトラクターやらで田んぼは賑わい鳥がいない
下げ潮で水際もどんどん遠くになる
いつもだと数羽群れているが
今日は単独のクロツラのみ
01711161.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment