FC2ブログ

見渡す限り真っ平らな田園風景の広がる町から季節の移ろい、日常を発信

プロフィール

はこふぐ

Author:はこふぐ
点の記
北緯33度10分16秒
東経130度20分29秒
標高2.28m

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
八方ヶ岳
Category: 山登り  
昨年同じ時に登って楽しかった記憶の八方ヶ岳
今年も同じ思いができればと行ってみた

登山口、車を停めたところに薄いピンクのツリフネソウが昨日の雨で艶やかに
01809001.jpg

いろんなお花が咲いて嬉しくなる

マツカゼソウも昨年と同じところに
01809002.jpg

滝も久しぶりの雨に喜んでいたようだ
01809003.jpg

水場の岩も潤ってる
01809004.jpg

ホトトギスも潤ってる
01809005.jpg

しかし目指すものが・・・

なぜかクチベニタケが目に付く
01809006.jpg

イワギボウシもここのがどうにか
終わっているのが多かったな
01809007.jpg

こま石は相変わらず絶妙のバランスで乗っている
01809008.jpg

やっとどうにか枯れていないものが一本
01809009.jpg

いろんな花が昨年に比べると随分と早いな~
慎重に登りながら花目で探すがお目当てには振られてばかり ちょっとガックリ

でもこの山頂はいつ来ても気持ちいい~
01809010.jpg

九重方面が見えます
01809011.jpg

雲仙には雲がかかってます
01809012.jpg

さぁて降りようと

下山途中にすれ違ったおじちゃんと今年の花模様
これからの紅葉の話などをして
懇切丁寧にキノコのありかを教えてもらうが

私の視力が乏しいのかコンデションの良いのは見つからず
頭が落ちてたよという個体はわかりました
かなり大きな傘が開いていたのでもう少し早めにここに居ればきれいなドレスが見られたことだろうな
01809013.jpg

そう、一輪でも付いていたらと期待したものの
こちらも夏はもう終わりのようね
01809014.jpg

あとは緑濃い葉が美しく彩づいてくれたらと願うばかり
01809015.jpg

桜に始まった早咲きがずっと影響したのか
どの花も昨年に比べると早かったようだ
いろんな花に出会えて山頂は気持ちいいので
紅葉登山にむけての足慣らしに友人を誘ってみようと思ってみたが
誘わずに正解だったな
おまけにもうすぐ登山口というところでステンと派手に転び
あ~痛かった
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment