FC2ブログ

見渡す限り真っ平らな田園風景の広がる町から季節の移ろい、日常を発信

プロフィール

はこふぐ

Author:はこふぐ
点の記
北緯33度10分16秒
東経130度20分29秒
標高2.28m

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
天山
Category: 山登り  
木曜、金曜と澄んだ日が続いたので
山から田んぼのモザイクが楽しめないかな〜と、天山へ向った
最近天山は人気らしく七曲の登山口には車がいっぱい

さっそく背の高い小さなスミレが出迎えてくれる
01805002.jpg

この間芽吹きはじめたばかりなのにもう花が
01805003.jpg

青空に白い花 もう初夏と言ってもいいかな
01805004.jpg

春の忘れ物 ここだけに紫のスミレ
01805005.jpg

ヒメハギはいっぱい咲いていた
01805006.jpg

バイカイカリソウはふと足元を見つめるとそこここに沢山
ちょうど今が最盛期なんだ
天山のはちょっと小さいけど
時折平戸(志々岐山)大のも見つかる
01805007.jpg

鮮やかなアザミのピンクが咲き出していた
これからこの葉っぱに痛い思いをさせられる
01805008.jpg

手をついた側には一群れのツクシタニギキョウ
01805009.jpg

稜線への扉が開いている
01805010.jpg

本日の目的のひとつ
咲き始めていたミヤマキリシマ
01805011.jpg

下界は暑かったけど流石に千メートルの稜線
風もヒンヤリとしている

12時のサイレンが聴こえてからお腹空いたな〜と
椅子代わりになる岩の点在するところでランチ
頂き物の川副産「光樹トマト」
最高の美味しさです
北には、佐賀の最高峰の「天山」
南には宝の海「有明海」の豊富なミネラルと潮風の干拓地で
さんさんと降りそそぐ太陽の恵みをいっぱいに浴び
光樹とまとは栽培されています
HPより引用
この爽やかな風に負けない酸味と甘みがギューッと詰まったトマト
一度お試しを!
01805012.jpg

この葉っぱも準備しているようだ
01805013.jpg

楽しみにしていたがまだミヤマは2分咲きかな
01805014.jpg

まだヤマフジの勢力が強かった
01805015.jpg

これまた楽しみにしていたモザイクも霞が酷くて
今年はいつもより麦刈り早いのかな
01805016.jpg

山頂
ここで出会った親子連れ、小さな子がぐずっていたので
「泣いてたらカラスに食べられるぞ」と脅したら
ピタッと泣き止んで
怖かったのかな、ごめんなさいね
01805017.jpg

咲き始めの元気なミヤマ
01805018.jpg

淡いミヤマは満開
01805019.jpg

もうひとつ見たいものがあったので
下山は何度も上を向いて

あっ、アケビだ
01805020.jpg

ほうの花が目立つ
01805021.jpg

おっと足元を忘れちゃいけないね
ちょこちょこ見つけたので、天山では今が盛り
01805022.jpg

まだ蕾もあります
01805023.jpg

そしてまた上を向き、ムベか
01805024.jpg

もう一個楽しみにしていたヤマボウシは山中では見つけられなかった
まだなのかな、それとも見落としかな
車からはチラホラ見つけられたが・・・

タツナミソウの波頭が1ミリくらい薄紫を見せていた
ギボウシの葉がワシャワシャ生え始めていた
梅雨入りも早いのかな
そして酷暑 オー嫌だな

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment